阪神支部について

支部概要

兵庫県弁護士会阪神支部は,阪神間(芦屋市・西宮市・尼崎市)に事務所を置く弁護士全員が加入する団体です。

支部会員はみな兵庫県弁護士会に所属しており,阪神間の主要駅近くの法律事務所にてそれぞれ執務をしています。

当支部は昭和25年に設置が承認されて以降,約65年の歴史を有しています。
支部所属の弁護士は,今日では100名を超え,阪神間の市民・企業・団体の皆様の法的ニーズにお応えできるよう,様々な企画・活動を行っています。

支部委員会活動

阪神支部には,以下のような委員会が常置され,多数の支部会員がこれに参加し活動をしています。

  • 法律相談・法律支援等関係委員会 法律相談(有料・無料)・弁護士紹介・民事法律扶助(法テラス)に関する問題を検討
  • 消費者保護委員会 消費者被害の予防・回復のための企画の立案・催行など
  • 刑事弁護委員会 国選弁護・少年付添に関する問題を検討
  • 推薦委員会 裁判所その他の団体からの推薦依頼へ適切な弁護士を推薦
  • 研修委員会 支部会員のスキルアップを図る各種研修を実施
  • 親睦委員会 支部会員間の交流を図る企画の立案・催行など
  • 運営委員会 支部の運営の全般にかかる問題を検討

支部紹介ビデオ

当支部は,平成26年4月1日,名称を尼崎支部から「阪神支部」へ変更いたしました。
私たちは,尼崎市のみならず,芦屋市・西宮市の市民・企業・団体の皆様にもよりご利用頂きやすい弁護士会を目指しています。

「8ん4ん」(ハンシン)の語呂合わせから,8月4日を当支部の記念日として定め,平成26年8月4日には芦屋市長様を初めとする地域の市民・団体の皆様のご臨席のもとに名称変更お披露目会を催しました。

以下は,同会でも放映させて頂いた兵庫県弁護士会阪神支部をコンパクトに紹介したVTRです。

▲トップへ